taigakawashimaの日記

超ポジティブな男子大学生。将来の夢や目標を語っています。元気がない方や、自信がない方を勇気づけるブログです。一度読んだあなたは癖になるでしょう。

意味あんのかなー?!

これやってて意味あんのかなとか思うことない?もう内容忘れちゃったけど、高校生までの学生時代にはたくさん思ったことは覚えてる。

 

大学生になってから思うことも減ってきたが、この間久しぶりにその意味あんのかなー現象になった。バイトでの出来事だ。以前言ったように、自分はスイミングコーチと体操のコーチをやっている。体操コーチのほうで初期検定というものがある。具体的に説明すると、今までサブコーチとしてメインコーチの手伝いをしていた。サブコーチからメインコーチに昇格するテストだ。その中では補助試験と、自分の実技試験と、筆記試験がある。さっき言ったやる意味ある?!って思ったのは筆記試験についてだ。

筆記テストは勉強したら、受かる。しなかったら受からないと、とても簡単なテストだった。しかし自分はなかなかやる気にならなかった。理由は、バイトが楽しくなかったからだ。今は楽しい。楽しくないと、やる気が出ないのは当然だろう。筆記試験に受かるためにいやいや勉強していた。その時に「やって意味あんのかな」と何度も思った。

 

こういうことない??自分が経験した中では、先生が「この課題、テストは成績には入らないが、しっかりやってきてください」と言われると一気にやる気をなくす。逆に皆なんでやってきているのかわからない。こういう経験はみんなしたことがあるのでは。

 

でもその体操コーチの筆記テストを勉強して思ったことがある。そういうのは別にやってもやらなくてもいいサブ種目みたいなもんだ。自分が困ることや、大事なことメイン種目みたいなことは誰もがしっかりやるだろう。しかしサブ種目は手を抜く人が多いかもしれない。自分もそうだった。

 

しかしサブ種目をちゃんとこなせる人こそ立派な人だなと思った。そういう人は要領がいいから、いろんなことをこなせるし、苦と思わないんだなと思った。それを思って自分もこれ意味ないだろと思わず、いつか将来役に立つから頑張ろうという前向きな気持ちを持つことができた。この前向きな気持ちを獲得できたのも、あの体操の筆記試験がなかったら得ていなかったし、役に立った!と思うことができたのですごい良かったです。

 

改めてポジティブな考え方は大事だなと思った。