taigakawashimaの日記

超ポジティブな男子大学生。将来の夢や目標を語っています。元気がない方や、自信がない方を勇気づけるブログです。一度読んだあなたは癖になるでしょう。

憧れの人はいますか??

自己肯定感マックスな人は常に自分が一番と思ってそうで、憧れな人などいないと勘違いされるがもちろんいる。確かにこの人みたいになりたいと思うことは少ない。(人間の中身の話ね。外見とかいれたらたくさんいるよ(笑))

 

それは今人気YouTuberコムドットのひゅうが君です。僕がコムドットに出会ったのはまだチャンネル登録者数10万も行ってないときです。(古参ぶっているわけじゃないよ(笑))出会ったときは「なんだこの面白いグループは」とびっくりした。すごい面白いグループだから、男子とかは絶対はまると思うよ!(笑)

 

本題に入る。ひゅうが君は「男のなかの男」。つまり「漢」。容姿はもちろんかっこいい。中身もかっこいい。始めてこんなに真似したいと思った存在。まず親を大切にしている。自分はひゅうが君の影響もあり、親に感謝を伝えるようにした。思うだけではなく、伝えることにした。こんなに自然と気づかいができる人なかなかいないなと思った。さらっという言葉や、行動すべてがかっこいい。

 

ひゅうが君に出会う前はこんなにこの人になりたい!と思う人はいなかった。憧れの存在ができると何がいいか。気持ちが前向きになる。この人と自分が違うところ、自分が劣っているところはどこだ。と考える。そこからじゃあこの人に追いつく追い越すためには何をすればいいかを考え、実行する。自分はこの人はこんな頑張っているのに自分は何をしているんだと思う。「いつまでたっても追いつかないぞ」と唱えることでやる気が出てくる。

 

気遣いができる人って良くないですか??しかも自然に。これができる人ってなかなかいないと思う。これはいつかできるようになるのではなく、何年もかけて癖づけないといけないと思う。気が使えない奴もいる。そういう人たちは「そういう人なんだ」と思われてしまう。相手からしたら勝手にマイナスな評価をされて不思議化もしれないか、そう思った時点でもう手遅れ。自分は気遣えるような人になりたいから、癖づけている最中だ。これもひゅうが君の影響だ。

 

皆さんは憧れの人いますか?

17日まで書くって言ったけど、楽しくなっちゃったんでまだまだ書いていこうと思うので読んでね!