taigakawashimaの日記

超ポジティブな男子大学生。将来の夢や目標を語っています。元気がない方や、自信がない方を勇気づけるブログです。一度読んだあなたは癖になるでしょう。

見習え

3日に1回書くとか言ってたのに、いいお題が思いついたので更新したいと思います。

 

昨日2人で親父と飯に行ってきた。大きくなってからちゃんとした感じで行くのは初めてだったと思う。家でもほとんど話さないから、昨日はほんと貴重な時間だった。

前の記事で「親父は尊敬できない」「親父のようにはなりたくない」とか書いてたけど、今は「かっこいいところあんじゃん」って思えるようになった。自分は母、父、自分の3人家族だ。3人で話合うときは大体自分はお母さん側だ。いつも2vs1だった。

昨日親父と2人で話して申し訳なかった。他所で嫌い嫌いなどと言っていたのも申し訳なかった。尊敬できる部分があった。人生で初めて親父をかっこいい奴だと思った。

 

さいころからサッカーの練習を付き合ってくれたのは親父。サッカーの練習中はすごい厳しかった。泣き虫だった自分は何回も泣いた記憶がある。礼儀は厳しく教えてくれたこともあった。サッカーの遠征などで遠くに行くときも、ビデオを撮りに来てくれた。自分は中学校の時と高校1年生の時ががサッカーが1番うまかったと思う。トレセンというのにも選ばれ、合宿も全部選ばれていった。高校では2個上の試合に出れたりした。これは全部父のお陰かもしれない。今思えば感謝しかない。昨日の会がなければこのように思うこともなかったと思う。

 

親父がなんで東大に入ったのかも初めて知った。好きな人を年上の東大の人に奪われ、負けたくない、見返したいという単純な理由だった。それを本当に成し遂げたことがすごいと思った。これは挫折があったからこそ行けたと言っていた。

 

自分は目標を皆に公表するタイプだ。これは自己肯定感が高く、常に自信があるからできる。今自分には振り向かせたい人がいる。もう中学高校生じゃないから人の恋愛に興味はないと思う。その人を自分は今全力で追っている。来年自分はその方とお付き合いする。自分が今頑張れているのはこの人、この目標のお陰だ。

 

来年皆に報告できることが楽しみだ。先週の土曜日1人でお台場に買い物をしに行った。周りみんなカップル、家族で羨ましかった。嫉妬はしたが、自分磨き頑張ろう!って思えた。

 

話を戻す。動機はどんなに単純でもいいと思う。むしろ単純のほうがハッキリしてていいと思う。自分は目標を皆に言うのが好きなのかもしれない。周りから見ると小さな目標でも自分からしたらすごく大きい目標だ。「無理だよ」「あきらめろ」と言われるのが好きなのかもしれない。そういう言葉を受けることでどんどん自分の中でやる気が掻き立てられる。今回も大勢の人に思われているだろう。でもそういう人のお陰で頑張れる。

 

「公表したらなんか言われないかな」などの不安は捨てていこう!できないことなんてない。失敗しても成功するまで続ければ絶対成功する。成功しなかったらまだ努力が足りないという言葉ありますよね。この言葉の通り。

 

親父に「男は我慢、コツコツやれ」と言われた。この言葉は心に刺さった。

 

自分には今色々な目標がある。長期的なものもあれば、短期のものもある。1つ1つ地道にやっていく。

 

皆の目標を聞かせてほしいな!周りに応援してくれる人がいなくても、自分はみんなを全力で応援してます。最後成功できるように頑張りましょう!!

 

今日も読んでくれてありがとうございます!かっけーな親父!少しは見直したぜ!

 

俺は1年後立派な男になっている。後11か月しかない。頑張ろう!